さくらづか治療院

サイトの説明文を記述します。

骨盤のゆがみをチェックする方法

  • 産後の骨盤矯正

    骨盤矯正は出産後の女性だけが受けるものとお考えではありませんか?骨盤のゆがみは肩こりや腰痛を招くだけでなく、ぽっこりお腹の原因にもなります。
    こちらでは、骨盤のゆがみを簡単にチェックする方法をご紹介いたしますので、ゆがみが気になる方は骨盤矯正を受けられることをおすすめします。

目を閉じた状態で足踏み100回

目を閉じて、その場で100回足踏みをしましょう。目を開けた時に、最初に立っていた場所から移動していたり、身体の向きが回転していたりすると、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。私たちは普段、目で見て環境の変化を察しているためフラフラすることはありませんが、目を閉じた状態では自分の感覚のみを頼ることになります。骨盤のゆがんだ方の感覚は、足を出す方向がズレていても、それをまっすぐと勘違いしてしまうため、目を開けるとまったく違う方向を向いてしまいます。

仰向けの状態での足の開き

仰向けで寝たり長座の姿勢をとったりした時、左右の足の開きに差がある方も骨盤のゆがみを疑いましょう。足の開き方が左右で違うと、股関節の位置が左右で違う可能性も高いためです。そして股関節の位置が違うということは、骨盤に歪みがあることを意味しています。

仰向けの状態で膝を立てた時の高さ

仰向けで寝て膝を立て、かかとを揃えましょう。
その時に膝の高さに左右差がある場合、骨盤のゆがみが原因と考えられます。また、ゆっくりと膝を左右に倒してみて、倒しにくいと感じる方は骨盤の開き具合に左右差があるかもしれません。

O脚やX脚である

O脚の方は骨盤が開き気味で、X脚の方は閉じ気味の可能性があります。骨盤のゆがみが股関節の位置や膝関節、足関節の位置をゆがめてしまっているのです。

肩の高さに左右差がある

鏡で全身を見て肩の高さに左右差がありましたら、骨盤がゆがんでいる可能性があります。骨盤に左右の高さが出ると、背骨がバランスをとろうと身体をどちらかに傾けます。そのため、必然的に肩の高さに左右差が出てくるのです。

北摂(豊中市・吹田市・池田市・箕面市)尼崎市・伊丹市エリアにて、腰痛や肩こりや股関節痛にお困りの方や骨盤矯正を行っている整体院をお探しでしたら、ぜひさくらづか治療院をご利用ください。当院ではしっかりとしたカウンセリングと質の高い施術により、90%以上の高いリピート率を誇ります。産後ママも子連れでご利用頂けますので、安心して当院までお越しください。


・産後の骨盤矯正とは
・産後ケアの重要性
・産後の症状
・産後骨盤矯正Q&A
・産後ケアに安心の環境
・骨盤の歪みをチェックする方法

お問い合わせはこちら
このページの先頭に戻ります
インターネット特別割引!!
はじめての方へ
産後の骨盤矯正
訪問リハビリマッサージ
訪問リハビリマッサージ/在宅 無料体験
お問い合わせ
患者様の声


ご予約優先となります
大阪府豊中市中桜塚2-20-10
サンリッチビル2F
06-6855-8290
詳しくはこちらをクリック
さくらづか治療院/外観写真
予約優先/06-6855-8290
お知らせ