さくらづか治療院

サイトの説明文を記述します。

冷えについて

冷え性とは?

冷え性は主に血行不良が原因で起こる場合が多いですが、血行不良は私達の体に様々な悪影響を及ぼします。

血行不良を起こす原因は、気温の変化で毛細血管が縮んだままになり、元に戻らなかったり毛細血管まで血液が行き渡っていなかったりするなど、末端に冷えとして影響が出てきます。

冷え性は、冬はもちろんですが、一年中体が冷えている、特に夏の冷房などで冷える、手や足などの末端が冷え、辛い症状を持っている方は多いと思います。

冷え性は、体質だから、仕方がないことだと諦めていてはいけません。冷え性が原因となって、睡眠不足や肩こり、腰痛になったりなど、さまざまな悪影響が出てきます。

冷え性は、毎日の食生活を見直し、適度な運動をして筋力をつけ基礎代謝をアップさせる、ストレスを解消し自律神経のバランスを整えるなどの努力を積み重ねていくことが大切です。

様々な体の不調は、冷え性からきているものかもしれません。普段の生活を見直し、大きな病気を招かないように、冷え性を改善しておく必要があると思います。

女性に冷え性が多いのはなぜ?

女性に多い症状として真っ先に思いあたるのが「冷え性」ではないでしょうか。
事実、男性よりも女性の方が「冷え性」に悩む人が圧倒的に多く、女性の2人に1人は冷え性だといわれています。 「冷え性」の主な原因は末梢の血管まで血液が行き届かないことにあります。

では、 女性に多いというのはどういう理由からでしょう?
理由には以下のようなものがあります。
原因 内容
1 体温調節をつかさどる自律神経は女性ホルモンの変動にも左右されるため、妊娠や閉経をきっかけに冷え性になる人が多い。
2 女性は貧血になりやすく、血行障害が起きやすい。
3 足に合わない靴や、きつい下着を着けることによる体の締め付けで血流が悪くなる。
4 熱を発生させると同時に、血流を促す血管の収縮に必要な筋肉量が女性は少ない。
この他、無理なダイエットが原因で冷え症になる場合もあります。
このように女性は体質的に「冷え性」になりやすくできているといえます。

冷え性の原因

  • 冷え性の原因

    冷え性で悩んでいる人は多いと思いますが、その原因を考えることが大切

    原因として挙げられることは、体を冷やす飲料や食べ物の摂り過ぎ、ストレス、骨盤の歪み、運動不足などがありますが、他にも様々な原因が考えられます。

    人間の体には、季節や温度に対応し、自律神経によって体内温度を調節する機能が備わっています。しかし、冷房や暖房に頼りすぎていると、神経機能が鈍ってしまうため、脳に冷たさや寒さなどの情報がうまくつたえられなくなってしまいます。このような状態では、自律神経の働きが悪くなり、体を温めるための血液の循環が悪くなってしまいます。

冷えと骨盤の歪み

  • 冷えと骨盤の歪み

    骨盤の歪みから冷え性になっている人も多いと言われています

    冷え性に悩んでいる方は、骨盤の歪みから冷え性になっている人も多いと言われています。骨盤が歪んでいると、血液の循環が悪くなり、下半身の冷えの原因にもなってしまうからです。また、骨盤の中の血液の流れが悪くなると、骨盤の中にある子宮や卵巣にも悪影響を与え、生理痛や不妊症の原因にもなってしまいます。

    骨盤がゆがむ原因としては、運動不足や姿勢の悪さ、出産などが考えられています。 女性はヒールの高い靴や、足を圧迫する靴を履いていることが多いのですが、これも骨盤がゆがむ原因となっています。

    カイロプラクティックでは全身のバランスや骨盤の歪みを整えることにより血液の流れやリンパの流れを良くし、自然治癒力を高めていきます。

お問い合わせはこちらへ・・・
このページの先頭に戻ります
インターネット特別割引!!
はじめての方へ
産後の骨盤矯正
訪問リハビリマッサージ
訪問リハビリマッサージ/在宅 無料体験
お問い合わせ
患者様の声


ご予約優先となります
大阪府豊中市中桜塚2-20-10
サンリッチビル2F
06-6855-8290
詳しくはこちらをクリック
さくらづか治療院/外観写真
予約優先/06-6855-8290
お知らせ