さくらづか治療院

サイトの説明文を記述します。

急増するリハビリ難民

  • リハビリ難民

    リハビリ難民とは、リハビリを受けたくても受けることができない患者様のことを言います。2006年(平成18年)4月の診療報酬改定により、病院内で行うリハビリ日数は、手足の骨折や心筋梗塞だと150日、脳卒中だと180日という制限が設けられるようになりました。つまり、病院で十分なリハビリを受けることができないまま退院させられてしまうのがリハビリ難民となります。全国保険医団体連合会が発表したデータでは、2013年で200万人ものリハビリ難民がいることが分かっています。

リハビリ難民は増える一方

日本は猛スピードで高齢化が進んでおり、2013年では4人に1人だった高齢化率も、2035年には3人に1人、そして2060年には2.5人に1人は高齢者になると推計されています。この現状に伴って不安視されているのがリハビリ難民の増加です。現在でも病院のリハビリを打ち切られた患者様の中には、在宅でどのようにリハビリを継続すればいいのかという悩みを抱えている方も少なくありません。

在宅でのリハビリを継続するには

退院した後、在宅でリハビリを継続する方法には、患者様自身や家族によるリハビリや、介護保険を利用しデイサービスに通うなどの選択肢が一般的です。しかし、専門的な知識や指導歴のない方では効果的なリハビリが難しいといったお悩みや、デイサービスの集団的リハビリでは患者様一人ひとりに合った対応が難しいなどの問題も浮上しています。そのような声にお応えするのが、当院の在宅訪問マッサージです。

訪問マッサージをするにあたり、当院では医師の同意のもと、保険適用の訪問リハビリマッサージを行っております。国家資格を保有するマッサージ師が身体のケアと同時にメンタル面のサポートも行いますので、リハビリに対する不安や疑問、ご相談など、お気軽にお話しください。 訪問マッサージの対応エリアは、北摂(豊中市・吹田市・池田市・箕面市)大阪市(淀川区・東淀川区)尼崎市・伊丹市・宝塚市となっており、ご自宅や施設へも定期的にお伺いいたします。



訪問マッサージとは
施術内容と効果
ご利用までの流れ
ご利用料金
ご家族の方へ
介護・医療関係者様へ
訪問マッサージQ&A

お問い合わせはこちら
このページの先頭に戻ります
インターネット特別割引!!
はじめての方へ
産後の骨盤矯正
訪問リハビリマッサージ
訪問リハビリマッサージ/在宅 無料体験
お問い合わせ
患者様の声


ご予約優先となります
大阪府豊中市中桜塚2-20-10
サンリッチビル2F
06-6855-8290
詳しくはこちらをクリック
さくらづか治療院/外観写真
予約優先/06-6855-8290
お知らせ